853




Calender

04 | 2011 / 05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


プロフィール

853

Author:853
てづくりならではの
味わい あたたかみ
そういったものを大切に
ひとつひとつ丁寧な仕事を
心がけています
★minne販売サイト
https://minne.com/853crochet
★Creema販売サイト
https://www.creema.jp/creator/502847
※最新の作品はInstagramをご覧下さい
Instagram ID '853CROCHET'
★主な経歴★
2008. スタイリストショップピチカコンテスト受賞
2008. 『nani IRO life piece Award』life piece賞受賞
2008. 日本ヴォーグ社出版「 ニット・フレンズ」に作品掲載
2016. 毛糸ピエロ主催ANGEアワード受賞

雑貨ショップで作品の委託販売の傍ら、かぎ編み講師として大人向けやキッズ向けワークショップをする他に、日本語学校で英語でキャラ弁講師を勤める異色の活動も...

過去にオーストラリア留学、帰国後は外資系航空会社や出版社などに勤務ののち、英文テクニカルライターをしていた経験もあり
★委託販売店
tabbyさん@福岡
★853ホームページ
http://853web.web.fc2.com


853:
Crochet, Beaded crochet artist
My works are available at the shop 'tabby', Fukuoka.
Not only teaching crochet, but I also teach Character Bento at Japanese and Culture school sometimes.


最近の記事


最近のコメント


最近のトラックバック


月別アーカイブ


カテゴリー


ブログ内検索


RSSフィード


リンク

このブログをリンクに追加する


QRコード

QRコード


スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 | --/--/-- --:--


川崎ローズ~おりがみ~

ガーデニングにとっぷりハマっている今日この頃、、、
台風の影響の雨で予定していた植え替え等々の作業がさっぱりできずに悶々としていると、風邪で家に軟禁状態のお兄ちゃんが、おりがみで手裏剣を折って~と何度も何度もせがんできます、、、
やれやれ、と何十個も折っているうちに、ふとだんなさんの実家で見た、おりがみのバラのことを思い出しました
おりがみ、といってもそれはそれは精巧なつくりで、これはスゴイ!と感心する代物でした

さっそく、バラ、おりがみで検索をかけてみると、でましたでました、「川崎ローズ」
動画の折り方、しかも説明は英語字幕なので、途中何度も一時停止や巻き戻しを繰り返して何とか完成したのが画像のバラです!

さて、やっとの思いで仕上げたこのバラ、昼寝から起きてきただんなさんに「これ、何にみえる?」と聞いたら「ゴミ?」だって、、、確かに遠目で見れば、くしゃくしゃに丸めたティッシュにも見えなくないけれど、、、ヒドイ

このバラには、ローズのオイルを数滴浸みこませて飾ることにします
自己満足
スポンサーサイト
handmade | 2011/05/29 19:10 | コメント(0)


ジョセフィーヌ

わが家の庭で初めてのクレマチス、パテンス八重系のジョセフィーヌです。クレマチスを色々調べていて、一風変わったテイストに惹かれてこのジョセフィーヌを迎え入れることにしました。
この系統は、花持ちがいいことが売りらしいのですが、それに加えて咲き始めから花の印象がどんどん変わるのが面白い花です。この1輪は根元近くで1輪だけ咲き続けてくれた子ですが、一番外側の花弁がとうとう散り始めたのと、そもそも根元近くすぎて花がよく見えなかったこともあり、あとは剪定して花瓶で楽しむことにしました。
つるはどんどんと伸びてはいるのですが、最初の花はこの1輪だけで終わりのようです。四季咲き性なので、また返り咲いてくれるのを楽しみに待つこととします。
未分類 | 2011/05/20 10:45 | コメント(0)


ナニワイバラ

週末に「ゆふいんの森」に乗って湯布院に旅行に行きました。チビ連れなので道中思うようにはならないことも多々あり、でしたが温泉、散策、露天風呂付きのお宿を満喫。

なかでも一番印象に残ったのは、シャガール美術館に咲くナニワイバラらしきこのバラ。一重のすっきりとした花が満開で、併設カフェのオーニングの緑、そして美術館のシックな黒をバックにそれはそれは絵画のような景色でした。

ナニワイバラ、調べてみたら一季咲きなのが惜しいところ、、、四季咲きだったら家の庭にも即植えたい気分なんですが、、、
その他 | 2011/05/16 10:41 | コメント(0)




「猫のしっぽカエルの手」のベニシアさんの庭や、ターシャの庭のようなコテージガーデンの魅力にすっかり取り憑かれてしまい、殺風景だったわが家の坪庭にどんどん花の苗を植えています。ボーボーでほったらかしだった芝の一角を掘りかえして花壇をつくり、日夜宿根草の本を眺めては自分好みの草木を買ってきてせっせと植える。冬の間残念なことになっていたハンギングにも新しい花苗を根付かせる。次のシーズンには、こんなコンテナをつくろうとか色々と思いをめぐらせる。そんな何でもないようなことが、いい気分転換でもあり、小さな幸せを感じる今日この頃です。

写真は、一番好きと言っても過言でもないジギタリス、別名キツネノテブクロ。もう二苗、もう少し大株に成長しした同色のものとパープルが開花目前で待ち遠しい限り。写真の苗は後から追加した苗なんですが、最初の二苗を購入後に花芽がつくほど成長したこの苗を見つけて我慢できず追加したものです。
未分類 | 2011/05/05 11:05 | コメント(0)


 + 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。